新築一戸建てNew homes

新築住宅もケイツーハウジングにお任せください

当社では新築住宅のご提案も行っています。
お家探しはもちろん、新築購入のタイミングや税金のことなど、大阪府高石市の不動産会社「ケイツーハウジング」に何でもご相談ください。

仲介売却・買取・任意売却などで現在お住まいの物件を手放して、新しい住宅が必要になった方、また新築住宅のみをお探しの方のご要望にも、信頼できる職人の技をもってしっかりとお応えいたします。

ケイツーハウジングのこだわり

理想に適した素材の提案

理想に適した素材の提案

1年を通じて気温や湿度が大きく変化する日本では、住宅の基盤を成す素材として、厳しい気候に適した木材が使用されてきました。そんな木材の性質・風合いを知り尽くした職人が、お客様の理想に適した素材を厳選。「セルロースファイバー」など、木材以外の素材もこだわりを持って選び、自信を持ってご提案しています。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

家庭の省エネルギーを進めるうえで重要な要素である暖冷房エネルギーを少なくするためには、住宅そのものを省エネ住宅にすることで、大きな効果を得ことができます。

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

政府が取り組む地球温暖化対策の温室効果ガス削減施策の一つに、一般住宅の省エネルギー化が挙げられています。
経済産業省では、断熱性や省エネ性の高い機能を備えた住宅に、太陽光発電などのエネルギー創出の機能を組み合わせて、「使う電力<創る電力」になるZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を推進し、2020年までにハウスメーカーなどが建築する注文戸建て住宅の過半数でZEH化を実現する目標を掲げています。
大阪府高石市で省エネ住宅をご検討の際は、不動産や新築住宅、税金やZEH補助金制度にも詳しいケイツーハウジングにご相談ください。

 

※ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」と定義されています(経済産業省資源エネルギー庁)。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH普及に向けた政府の目標
(1)エネルギー基本計画

2014年4月に「第4次エネルギー基本計画」、2018年7月に「第5次エネルギー基本計画」が閣議決定されました。その基本計画のなかで、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」と実施目標が定められています。

(2)地球温暖化対策計画

2016年5月に「地球温暖化対策計画」が閣議決定されました。その対策計画では、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上をZEHにすることを目指す」と定められています。

(3)未来投資戦略2017

2017年6月に「未来投資戦略2017」が閣議決定されました。その戦略では、「2030年までに新築住宅や建築物について、平均でZEH 、ZEB相当になることを目指す」と定められています。中短期計画の重要指標のなかで、「2020年の新築住宅の省エネ基準適合率を100%とし、ハウスメーカー等の新築注文戸建住宅の過半数をZEH化する」と打ち出しています。
※ZEB=ネット・ゼロ・エネルギー・ビル

心を込めた家づくり

心を込めた家づくり

「お客様の生活がはじまったときが本当のスタート」。私たちはそう考えています。どれだけ強く、良い素材を使った家でも、経年による変化・劣化は免れません。長い暮らしの中では、不具合やお悩みが出てくることもあると思います。そんなときに、安心してご相談いただける存在でありたい。そんな思いで、心を込めた家づくりをご提案しています。

断熱材セルロースファイバーについて

断熱材セルロースファイバーについて

当社がご提案する新築住宅では、お客様により快適な暮らしをご提案するため、新しい技術によって生み出された断熱材「セルロースファイバー」を採用しています。セルロースファイバーは天然の木質繊維で、さまざまな繊維が絡み合っているため、無機繊維よりも多くの空気を含んでいることが大きな特徴です。

繊維同士の絡み合いによって空気の層ができることに加え、セルロースファイバーの繊維1本1本も小さな空気胞があり、これがより高い断熱性・防音性・調湿性を実現します。

室内の温度と湿度をコントロールし、住宅の断熱性能を高めることができる素材です。

結露によるリスクを軽減

壁の中などの目に見えない場所に結露が発生することを「内部結露」と言います。この内部結露は構造体の腐敗やシロアリ被害、建物の強度低下などにつながり、住まいの寿命を縮める大きな原因となります。

また、結露によって繁殖したカビの胞子が室内に浮遊し、これがアレルギー・アトピーなどを引き起こすとも言われています。

セルロースファイバーの断熱材は断熱性・調湿性に優れているため内部結露が生じにくく、こういった結露によるリスクの軽減につながります。

高い防音性

断熱材の主な役割は住まいの断熱性を高めることにありますが、実は住まいの防音にも大きな影響を与えます。空気を豊富に含むセルロースファイバーは音を伝えにくいため、快適な生活空間づくりに適しています。

夏涼しく、冬暖かい。省エネにもつながる断熱材

「夏涼しく、冬暖かい」――そんな快適空間なら冷暖房の使用量を抑えることが可能。セルロースファイバーの優れた断熱性能・調湿性能は、省エネ・電気代の節約にもつながります。

当社モデルハウス

新築住宅の購入に関することは、何でもお気軽にご相談ください。

「お問い合わせ・査定依頼」ページへ

イエジン

gotop

  • 電話をかける
  • お問い合わせ・査定依頼